メニュー

「かかりつけがありません」というご相談

[2023.08.22]

みなさんこんにちは☺

まみ中野在宅クリニック院長の内田麻美です。

まみ先生と呼んでいただけることが増えてきて嬉しいです。

 

さて、今日は「かかりつけがありません」というご相談についてです。

 

病院嫌い、待つのが嫌、薬を飲みたくない、体力的に通えなくなってしまった、公共交通機関に乗れない・・など

受診できない理由は様々ですが、

体調が悪そうなのに受診していないと、周囲の方は心配になりますよね。

 

当院では、今までかかりつけがなかった方も、診療に伺っております。

「介護サービスを入れたいが、かかりつけがなく介護申請ができない」

  →初診訪問で、問診や採血検査などを実施し、主治医意見書の作成を行います。

「通院することを本人が嫌がっている」

「様々な要因で通院することが困難」

「体調が悪そうでご近所の方が心配しているが、ご本人は通院を拒否している」

  →まず一度往診します。その後継続するかは、初診後に判断していただく形で大丈夫です。

「独居でキーパーソンがいない、遠方に住んでいる、疎遠」

  →柔軟に対応いたします。

「ごみ屋敷で、家からほぼ出ていないようです」

  →訪問いたします。

 

通院しないと適切な医療サービス・介護サービスを受けられない、という概念を覆したいという想いで在宅診療を行っております。

お困りのことがありましたらぜひお電話ください☺

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME